笑いのあるリフォームでありたい。

仏教の親鸞聖人の教えの精神である因縁と感謝はありがとうございます。お世話になりました。等々の感謝の気持ちがあってこその世代人生であることを忘れてはいけません。私は、現場40年余りやっても、国交省、県、市、町、民間の仕事をやらせていただきました。
役所の仕事は、審査が厳しい、又反対に民間は楽なという監督さんが多いように見受けられました。建物に愛着がないといいものはできないと今でも思っています。(他人任せではダメです。)
私自身、施工に携わってきて思うことですが、無から有を創る世界ですので出来上がり、お客様に喜んでいただくのが何よりの生きがいで、何十年もやってきました。

コメント


認証コード9993

コメントは管理者の承認後に表示されます。