私は、現場で所長として35年やっても、国交省、県、市、町、民間の仕事をやらせていただきました。役所の仕事は、審査が厳しい、又反対に民間は楽なという監督さんが多いように見受けられました。建物に愛着がないといいものはできないと今でも思っています。(他人任せではダメ)
私自身、施工に携わってきて思うことですが、無から有を造る世界ですので出来上がり、お客様に喜んでいただくのが何よりの生きがいで、何十年もやってきました。
大工さんも、いろいろで、技量の技術をたくさん経験されてる方が、少なくなっていますが、いいものを造ろうとする前向きな大工さんの選定が大事だと考えております。