いい大工さんとは?

私は、現場で所長として35年やっても、国交省、県、市、町、民間の仕事をやらせていただきました。役所の仕事は、審査が厳しい、又反対に民間は楽なという監督さんが多いように見受けられました。建物に愛着がないといいものはできないと今でも思っています。(他人任せではダメ)
私自身、施工に携わってきて思うことですが、無から有を造る世界ですので出来上がり、お客様に喜んでいただくのが何よりの生きがいで、何十年もやってきました。
大工さんも、いろいろで、技量の技術をたくさん経験されてる方が、少なくなっていますが、いいものを造ろうとする前向きな大工さんの選定が大事だと考えております。

コメント

  • 感謝される大工さん

    いい大工さんとは?なんですかね。私は40年余りここ建築一般建設業に携わって思うことですが、宮大工という方が少なくなりました。若い人は、大工という職業も嫌って街に出ておられます。
    段々と少なくなる傾向、後継ぎがいないという現在の大工さん。
    いい仕事をして、お客様に感謝される方が少なくなってきました。廃業される材木屋さんも外材に押されてやむを得ず畳んでおられます。高齢化の減少もあるでしょうが、道具は職人の中で一番多く、高い買い物が多いように思えます。割に合わないと考えている大工さん、農業と同じで
    農機具を抱えると、若い人はまだ親がいるから、出来るのであって今の機械が壊れると辞めるという方々が多くいらっしゃいます。辛い仕事でもあります。
    大分、大工さんも釘袋一つで家を建てられるようになりました。プレカットにて工場で加工してきてくれますので、昔のようなことはありません。大分楽になりましたがね。
    でも、外部の仕事、屋根、外壁、左官工事と連携の仕事も数多くありますので、嫌われるのかとも思います。リフォーム屋さんが増え、水道屋さん、電気屋さん、内装屋さんが建設業を取られ工事されているところも数多く見受けられます。建築専門の方が少なくなり、現場監督さんも少なくなったとお聞きします。貴重な存在だと思いますがね。
    建具を見ると私の経験からわかります。外部を見ればどんな仕事をされているかともわかりますが、それにてお客様は納得しておられるのでしょうか?
    これまた、日本は地震国、私が、講習を受けたときは、宮城沖地震、古い込み線をした(金物でなく、現在は金物で耐震、壁量で強度計算等の形ですが)古い昔の建物が残り、住宅の最近建てた建築物が、ねじれ崩れて、無残でした。
    建築基準法1条には、目的として「国民の生命、健康及び財産の保護を図り持って公共の増進に資することを目的とする」と明記されてます。
    原点に戻り、人生毎日が勉強で頑張られてる大工さん、今からも頑張ってほしいものです。
    このような方が、日本の建築を支えていかれることを期待します。
    以上です。


  • 地震が来る前の対策

    日本全国震度4くらいの余震が起きてます。
    施工の管理も大事ですが、一つ間違えば東海の恐れがあります。
    先日も玄関ポーチの柱がリフォーム後14年にて土間を上げて柱をコンクリートで撒いていました。挙句の果て柱2本は父子よくしてました。同級生が平岡さん頼むよとジャッキUPして修理中ですが、嵩上げ部分は、真砂を入れコンクリートは打設してなかったです、。設計との食い違いで、柱、土台ともフェルトを撒いて埋めてありました。石は水を吸い、柱目地はすいて水が入り、家引き状態でジャッキで持ちあげ修理中です。施工管理のしっかりした業者に、設計事務所に依頼すべきだったのではと考えます。設計料、管理料でも安い金額ではありません。特に素人さんは、相手任せのところが多いいように感じられました。今後、新築、リフォームをされる方がいらっしゃると思いますが、


  • こんなこともあります。施工の際は注意ください。

    玄関ポーチのデザインが気に入らないので、設計屋さんに設計料、管理費を膨大にお祓いした挙句、柱をポーチの土間を30cmあげ、土台、柱をフェルトを撒き埋められていました。
    15年とたっているそうですが、区食して、跡形もありませんでした。
    ジャッキUPして今あげてますが、施工側としては、軽くするため屋根瓦は卸してます。
    絶対柱、土台は埋めないようにしてください。人命にかかわります。地震でも来たら、屋根の2トンの重みがこっぽり落ちますから。気を付けたいものです。


  • 設計、施工会社に手はこんなこともあるんですね。

    承認します。


  • Re: 広島|東広島|リフォーム|増築|家づくり(有)きりん建設一級建築士事務所

    >>2コメント承認します。



認証コード9436

コメントは管理者の承認後に表示されます。