田植え時期

画像の説明

田植え機による田植えは完了。今日は、泥落としに行ってきます。
今年は、なんでか、手間がかかかりました。植え次も終わりホットしたしだいです。
これからも、収穫まで、草刈り、消毒等ありますが、神社の収穫祭まで頑張ります。

これからの農業は、どんなになるのでしょう。
機械かは進んだが、後継者作りが、まだまだです。いい方法があれば、アドバイスしていただきたい。いろいろ試行錯誤して、考えているのですが、子供、孫は、3Kの農業は、嫌っています、法人にしても、機械はみんな、持参のうえで、倉庫管理が大変です。野菜を作っても、労働力が不足して、思うようにいかないし、稲作が一番かも。

野菜・花の変動が大きいし、ある程度勉強しなければ、研修等考え行動を起こすのも一つかもと。他の事業変換も考えてみたが、これという思案が浮かびません、大きい農業ができればいいが、高齢者が、80%では手も足もできません、次代に期待するしかないですね。養成して事業を考えるのが先かもね。

小さい農業より、大きい農業を考える時代が、目の前前まで来ている時代変化が起きている状態です、
社会奉仕できる農業計画も一つかも。頑張るぞ~~。