家づくり

昔から言われていることですが、「安かろう、悪かろう」は業界には通用しない。
「安普請」=安物買いの銭失いという
安い費用にて建てた家のことですが、そういった欠陥住宅が目に付き、残念ですが事実です。
コストダウン住宅でもよろしいのですが、訪問等々にて、「お宅の外壁をリフォームさせてください」といい、工事を1~2日にて済ませそれきりの業者が多いのが現実です。建物は、人間と同じで、30~60年も経てば、老化現象を起こし、建物では、耐久力が減少し、劣化現象が発生し建物自体が弱っているため、漏水、ひび割れ落下等々起こります。耐震診断、構造診断等々」が必要な場合が生じてきます。建物もそれなりに治療も必要だし、新築等の場合も経験、技術、工事施工監理等も必要です。
「安かろう、悪かろう」では、お客様に対して手抜き工事をしたローコストの家で
ローコストでも、買い手にとって予算の少ない高度の住宅とちがいは、はっきりしています。ローコスト住宅は、1000万円前後にてできる住宅と呼ばれています。
これには、幅があり、ローコストにて500万円台からローコスト住宅を提供している有名ハウスメーカーさんは、1000万円を大幅に超える住宅もあります。
新築、増改築、リフォーム等にても、お客様とシュミレーションをしっかり取り、納得のいくコストにて適正価格でありながら、快適環境の提案で、高品質で、アイデアPLANをしっかり立てて設計、施工共々お互い納得(いいものを建てていただいた。予算内で納めていただいたと言われる。)のいくものを提供、あなたに頼んでよかったといわれる安心の家づくりにて、感謝される建物を建てていきたいです。
アドバイスをしながら、工事を進行していきたいのが、信条ですので御安心してご相談ください。

当社は地元で開業以来10年間にわたり、地域密着型で家づくりを住宅を提供してまいりました。建築素材に多い化学物質の含まれている材料でできている家を自然素材を使用して現在まで化学物質のない家づくりに専念してまいりました。住宅建設,リノベーション(ビル建築)を専門にしてまいりました。

現況は、核家族になり二世帯住宅、納屋の改修による部屋づくり、
玄関廻りの天井床壁の改修、台所の改修、洋室の床の張替・床下の補強・床の張替等が多くなっています。

お気軽に有限会社 きりん建設に相談ください。

画像の説明 RC2F(20坪)内外装改修

画像の説明 
有限会社 きりん建設・一級建築士事務所
a:1691 t:4 y:1