リフォーム相談コーナー

NO.1外壁の塗り替えはいつごろがよろしいか?

家の外壁が汚れてきて、コケ、カビが生えた感じがします。塗り替え時期の目安はいつごろでしょうか?


例えば、海に近いと塩分による影響を受けやすく、交通量の多いところでは、自動車の排気ガスによる汚れや振動によるひび割れが表れやすくなります。
目安としては、築8年を過ぎたあたりから、汚れやカビが付着してないか、鉄の部分にサビはないかなどをチェックして、必要なら塗り替えを検討しましょう。
適切な時期の塗る替えは建物の寿命にも影響します。
素人判断ではタイミングを逃がす可能性もあるので、身になる症状を見つけたら信頼できる業者に相談されることをお勧めします。

NO.2リフォームの業者の選び方のコツを教えてください。

工事の種類、広報によっても一概には言えませんが、一般的業者の選び方のポイントは、施工エリアのある業者にする。
施工エリアだと何があった時でも、素早く対応してもらえますし、リフォーム後も主治医のように住まいの面倒を見てもらうことも期待できます。
また、エリアから遠く離れたところにある業者に頼むと、工事の時「出張料」を請求される場合があります。
経験豊富かどうかみきわめるには、これまで手掛けた好事例をたくさん見せてもらうことです。
地元の人なら、身近なひとからその評判を聞くこともできるでしょう。
また、リフォームを頼もうとしている業者がどのような仕事をするかを知りたい場合は、1・2か所事例を実際に見て、出来れば依頼者の方の評判を聞くことをお勧めします。

NO.3リフォームに関する法律はどんなものがあるの?

リフォームも新築同様、建蔽率や容積率、高さ生げなどの建築基準法に基づいてプランする必要があります。
特に、増築や建物の用途変更(住居から店舗への改装など)の際には
注意が必要です。
事前に新築時の確認申請図書を調べるようにしましょう。

NO.4現在の子供部屋が狭いので、リフォームをして大きくしようと思っているのですが・・・・・。

子供に必要なスペースはそれぞれの家庭の暮らし方や考え方によって異なります。
居住性を重視するよりも、子供のプライバシーを保ちながら、同時に親子のコミュニケーションを取りやすいようにすることが大切です。

個室というと、つい広さのことばかりに目が行きがちですが、子供に必要なスペースはそれぞれの家庭の暮らし方や考え方によって異なります。
一般的に夫婦の寝室は狭くても、子供部屋は充実させたいと考える方が多いようですが、子供に固執が必要な時期というのは、中学から大学までの10年程度です。
居住性を重視するよりも、子供のプライバシーを保ちながら、同時に親子のコミュニケーションを取りやすいよう、わざと狭い個室にしたり、リビング近くに部屋を設けてリビングに出て行きやすい環境をつくることも一考の価値があります。
いろいろな子供部屋の活用方法がありますが、

(1)個室+プレイルームタイプ(小学校低学年)
机やベッドなどの家具はコーナーに寄せて、中央に大きく床面を開放して、走り回ったり、おもちゃを散らかして遊べるように、プレーコーナーを重視し主体にするのが理想です。

(2)勉強部屋、寝るのは一緒タイプ。(子供2人以上ならば)
プレイルーム的な広い共用の広間を作り、その一部に各自の机とベットのあるプライベートスペースを仕切って設ける方法

(3)2人で共用、いずれは個室タイプ

幼児期から低学年の間は、ワンルームで共用の方がよいのですが、
高学年以上、特に男女の場合はプライバシーが要求されるので、間仕切りが必要です。
完全に仕切ってしまうのは成長してからでよく、当面は、フレキシブルな仕切り、アコーディオンやカーテンなどでまじ切ればよろしいでしょう。

(4)ロフト、屋根裏の活用タイプ

子供にとっては、ロフトや屋根裏のような奥まったスペースは自分だけの世界を作りやすい楽しい空間です。木造住宅で3階建てが可能になってから、屋根裏部屋を子供部屋に使用する例も多くなっています。
法的チェックや断熱にも十分な注意が必要です。

NO.5台所と風呂のリフォーム予算はどのくらいなのでしょうか?

仕様内容、床の材料、断熱材、あるいは窓等に使うサッシュ、システムキッチンなどの設備機器等があります。
工事は、大まかに、建て替え、新築、増築、改築、回送、修理、修繕等が挙げられます。
建て替え・・・住居を解体、その場に新しく住居を建てること。

新築・・・住居の解体することなく新しい住居を建てること。

増築・・・住居の隣に新築して繋ぎ合わせること。

増改築・・・住居の間仕切りを解体すると共に増築すること。

改築・・・住居の間仕切りを解体し、その位置を変えること。

改装・・・住居の間仕切りを変えることなく、床、壁、天井、設備機器の
仕様を変えること。

趣里修繕・・・部分的に破損した箇所を復旧すること。

ポイントは、金額を決めて内容を確認することでなく、なぜ工事をすることになったか?
今までの問題点は何なのか?自分の年齢、この先の家族構成の変化など、お客様の生活の根源はなにかの部分を今一度改めて見直したうえで、予算的なことも含め、施工業者に提案してもらうことをお勧めします。

NO.6無垢のフローリングのメリット・デメリットを教えてください。

無垢のフローリングは、一般的には、郷藩のフローリングに比べ、経年変化は多い素材と言えるでしよう。
私たちは、無垢材をよく使わせていただきますが、今まで私どものお客様で、「無垢材を張らなければよかった」「無垢材を使ったために生活がしにくい」などというご意見をいただいたことは一度もございません。
もちろんx、施工前に、無垢材のメリット、デメリットのご説明を十分させていただき、お客様にご判断いただいておりますので、その結果ということもいえるでしよう。
無垢材の材料をよく吟味することは非常に大切なことです。
木材の乾燥が良くされているか、抜け節ないか、防虫などの薬品をしていないかなど確認が重要です。
無垢材の良し悪しは、お客様によって許容範囲が様々です。
傷つきやすい素材もその傷をあじとみていただけるか否かにもよるかと思います。
調湿性能、蓄熱性能などの機能は、もちろん、なんと言っても無垢の木が持つぬくもりが何にも代えがたいと思います。
合板のフローリングが、必ずしも全てが悪いわけではありません。もちろんメリットもございます。

''NO.7玄関で、かがんだり立ったりするのがしんどくなってきたので、
リフォームを考えてます。どのよう点に注意すればよいでしょうか?''

玄関に手すりを付け、段差を減らすことです。高齢者の方は、玄関で靴の履き替え、上がり框の上り下りは体のバランスを崩しやすいものです。
玄関には、手すりを付けて段差を減らすことが重要です。

まず、壁際につかまりやすい手すりを設けましょう。
適当な高さの下駄箱を置いて利用するのもいいでしょう。
この場合は、段差がはっきりとわかるように、材質や色を変えたり、足元灯を付けることが必要です。上がり框の段差は低く、出来れば20cmにおさえましょう。

NO.8見積もりはどういうものでしょうか?
見積とは設計図に基づき、用いる資材と器具を明確にして、それぞれの 単価と工事費の総費用を出してもらうことです。
出来上がりの不具合や設計変更による工事費の割増などのトラブルを防ぐためには、見積書をしっかり取ることが大切です。見積には段階に応じていくつかの種類があり、設計図が不十分な段階で、おおよその予算を見るときに用いるのが「概算見積」です。そして、完成した設計図に基づいて実情に即した「最終見積」が出されます。
また、工事期間中に追加や変更が生じた場合には、「追加・変更見積」が出されます。

NO.9シックハウス症候群ってどんな症状ですか?
シックハウス症候群とは、住宅の新築やリフォーム工事後などに、
住宅建材から発生する揮発性化学物質やダニアレルゲンが原因で体調不良または健康障害を引き起こすことです。
おもな症状としては、目や鼻のかゆみ、頭痛、吐き気、下痢、
皮膚にじんましん、呼吸器障害等が報告されていますが、未だその定義は明確にされていません。

NO.10介護保険適用工事にはどんなものがありますか?
大きく6つの項目があります。
1.手すりの取り付け
2.床段差の解消
3.滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更
4.引戸等への扉の取替
5.洋式便器等への便器の取替
6.その他1~住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
※ただし各項目に除外項目等細かな規定があります。
各自治体のホームページ等でも確認できます。

NO.11外壁は何年くらいで塗装した方がいいの?
目安としては7年位と思っていただいて結構です。
サイディング仕上げで、「10年以上の耐久性」という材料もありますが、サイディングの場合、目地コーキングが先に傷んで痩せてしまい、隙間が出てしまいます。ですので、7年位と頭に入れておいてください。
モルタル仕上げの場合も7年から10年で塗装した方がいいです。


質問や意見を参考にもっと分かりやすく建築の疑問を紹介させていただきます。
受付時間(AM8:00~PM18:00)となっています。
(日曜・祭日も営業しています。)
受付時間外でのメールのお問い合わせに関しては、翌営業日の受付時間に返信対応させていただきます。
a:504 t:1 y:0